キッチンの水道で起こるトラブルと修理

キッチンは家族や自分のために毎日食事を作り、食材を洗ったり、使用したお皿を洗うためのシンクがあります。一日の中で一番水を使用している感じがするのがキッチンではないでしょうか。そこでキッチンで起こりやすい水のトラブルとその修理について紹介します。

■蛇口のトラブルは起こりやすい

シンクには水道の蛇口があり、水道の蛇口をひねるといつでも清潔な水を使用することができます。日本の水道水は安心して飲用にすることができるので料理などでも欠かせないものとなっていますが、蛇口についているパッキンや部品などは年数が経つと劣化してしまうことで、水が漏れやすくなってしまいます。この場合は蛇口 交換せず、部品やパッキンを交換するだけで修理も済むので自分で行うこともできますし、業者に依頼しても比較的費用を抑えて修理を行うことができます。

■キッチンのシンクは詰まりやすい
普段の食事の後片付けや調理などの後片付けにより、シンクに油や食べかすなどが詰まってしまいます。シンクが突然詰まって大変な思いをしたという経験のある人も少なくないのではないでしょうか。シンクの詰まりは大きく分けて2種類あり、1つは排水溝の詰まりです。この場合は自分で対処することができることも多いのですが、もう一つの排水管の詰まりは自分で対処するのが難しいことも多いため業者への依頼が必要になってしまいます。

■こんな時はおおがかりな修理が必要になる

シンクの水を出しっぱなしにして床にも水が溢れてしまった、シンクが詰まったことで汚水が床にあふれてしまったという場合は、キッチンの床材の張替えも必要になることがあり、こうなると修理にかかる費用は高額になってしまうケースも珍しくありません。早めに対処をすることで修理費用をできるだけ安く済ませることができます。



■まとめ
毎日使用するキッチンで水が漏れる、汚水が詰まるなどのトラブルが起こると冷静に対処することができない場合もありますが、まずは落ち着いて自分で修理することができるのか、業者に依頼すべきなのか判断するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ