水道などの修理が発生した時に安く済ませる方法はあるのか

水道関連で最も多いのが水漏れなどのトラブルであり、私達が生活する住居の中には水を使用するための台所や洗面所、お風呂などが設置されています。それぞれに水道局から供給される水が通っており、蛇口をひねるといつでも綺麗な水を使用することができます。しかし、修理が必要になった場合、修理費用をできるだけ安く済ませる方法はあるのでしょうか。

■給水装置からは個人の負担になる

基本的に綺麗な水を送るために道路の中などに埋め込まれている水道管はその地域を管轄している水道局が管理しているものであり、この管にトラブルが起こった場合は水道局が負担して修繕などを行うので個人の負担になることはありません。ですがこの管が繋がっている各家庭などに水を供給するための給水装置から先の私有地ではトラブルに関する修繕で発生する費用は個人が負担することになります。給水装置は給水管、分水栓、止水栓などで、これらに関するパッキンやネジ、配管なども同じです。

■蛇口から水が漏れている場合は安く直せるのか
水が漏れている場合でも比較的安い費用で修繕することができるのが蛇口からの水漏れであり、蛇口からの水漏れはパッキンや部品を交換するだけで済むケースがほとんどです。これまで使用していた蛇口をそのまま使用する場合は部品やパッキンの交換だけで済ませることができ蛇口 交換の必要はありません。水栓の交換をしなくても水が漏れているのを止めることが可能です。

■トイレが詰まった時に安く済ませる方法

トイレが詰まるというトラブルは多くの人が大惨事を想像するのではないでしょうか。場合によっては汚水と一緒に汚物が逆流してくる可能性もあるので一刻も早く対処しなければなりません。ただし業者に依頼すると費用がかかってしまうため、まずは自分で詰まりを取ってみましょう。ホームセンターなどにいくとトイレなどの詰まりを解消することができるラバーカップが販売されています。このラバーカップを使用することで大抵の詰まりを解消することができ、軽度から中度の詰まりであれば対処することができます。

■まとめ
水のトラブルが発生した場合はすぐに業者を呼んで修理を依頼するというイメージですが、少しでも費用を節約したいという場合は自分でできるかどうか判断して、先程紹介した方法を試してみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ